「性同一性障害の概念」の記事一覧

性同一性障害で自分の性別に違和感を感じ始める時期

性同一性障害の人が自分自身の性別に違和感を持つのは、その人によって異なります。しかし、FTM、MTFそれぞれの場合で共通した傾向もあります。 FTMの場合は、「小さいころからピンクやフリフリの服を着るのが嫌だった」「小さ・・・

性同一性障害における性別違和の状態について

性同一性障害の方は自分の性別が間違っていると考えます。MTFであったら自分のペニスに対して、FTMでしたら乳房に対しての嫌悪感を持ち傷つけたりする場合もあります。 MTFはペニスがなくなることを望み、せめて男性化の根源で・・・

トランスジェンダーについて

多数の人が自分自身の性自認が生物学的な性と一致しています。これは自分の事を男性または女性としてとらえることとと自分の身体的性別が一致しているということです。 これに対し自分の身体的性別に違和を覚える人をトランスジェンダー・・・

性同一性障害におけるセクシャリティ

セクシャリティの構成要素としては 身体的性別、ジェンダー・アイデンティティ、性指向、性嗜好、性役割などが挙げられます。   ○身体的性別とは(体の性) 男性、女性というくくりだけではありません。その人の生物学的・・・

性同一性障害(GID)FTM・MTFとは

性同一性障害は、LGBTの仲間に入れられていますが、ゲイ、レズ、バイセクシャルのような性の嗜好の違いではなく、 性の自認がそもそも違いますので、性的マイノリティーの仲間に入っていますが少し概念が違います。 性同一性障害の・・・

性同一性障害とブルーボーイ事件

性同一性障害における、医療の対応の遅れをもたらした原因になる事件として、ブルーボーイ事件があげられます。 医師が、当時ブルーボーイと呼ばれていた男娼の職にある20歳代の戸籍上の男性3人に対して、1964年に相次いで性転換・・・

性同一性障害/GIDについて知る

世の中には色々な悩みを持つ人がいます。 誰にも言えないような悩みを持つ方も少なくありません。性同一性障害/GIDもその1つです。 自分の性別に違和感を覚えるということがあれば深刻な悩みになってしまいます。 テレビでもオネ・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ