性別に違和感があると打ち明けられたら・・・家族編

カミングアウト・・・
性別に違和感があると打ち明けることを言います。

本人にとって、とても勇気がいることです。
打ち明ける相手は、本人にとって信用している人です。

家族の中には、打ち明けれたら、話も聞かずに、拒否をしてしまうケースも多々あるようです。
親として、そのまま受け止めてあげて、話を聞いてあげるだけでもいいと思います。

話を聞いてもらえただけでも、本人にとっては1つハードルを越えた感もあるかもしれません。
現実にこれからどうしていくか、真剣に考える場でもあるはずです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ