性同一性障害・GIDのための役立つ情報満載

自民党のセクシャルマイノリティーの考え

性別に違和感があると打ち明けられたら・・・家族編

カミングアウト・・・ 性別に違和感があると打ち明けることを言います。 本人にとって、とても勇気がいることです。 打ち明ける相手は、本人にとって信用している人です。 家族の中には、打ち明けれたら、話も聞かずに、拒否をしてし・・・

トランスジェンダーについて

多数の人が自分自身の性自認が生物学的な性と一致しています。これは自分の事を男性または女性としてとらえることとと自分の身体的性別が一致しているということです。 これに対し自分の身体的性別に違和を覚える人をトランスジェンダー・・・

性同一性障害と医療及び法

男性であるのに性の自己意識は女性であったり、女性であるのに性の自己意識は男性であるといった、 「生物学的な性」と「性の自己意識」が一致しない状態のことを性同一性障害といいます。 苦痛や就業上の差別・困難などの社会的機能障・・・

性同一性障害の性別の取り扱いの特例に関する法律

日本では、2003年に、「性同一性障害の性別の特例に関する法律」が成立し、2004年に施行されました。 子の性同一性障害特例法で定められた要件を満たせば、戸籍上性別を変更することが可能です。 1.20歳以上であること 2・・・

LGBT、高校教科書に

2017年度から高校で使われる検定された教科書に、性同一性障害や同性愛など性的マイノリティーの総称である「LGBT」という言葉が初めて登場する。 自分らしい性の在り方や性の多様性、性の多様な生き方について学んでもらう。 ・・・

性同一性障害における思春期

性同一性障害の思春期における問題は様々な形で現れます。 ○制服 中学生になると、ほとんどの学校で制服を着用します。 制服は男女別になっており、男の子はズボン、女の子はスカートが一般的です。 性同一性障害の方は自分の好む制・・・

GIDのトランジション過程での社会との摩擦

自分が性同一性障害であると気が付き、性別を変えて生きていきたいと望んでもすぐにそれを実行できるというわけではありません。 ○罪悪感との葛藤 自分が自身と違う性を望むということに対しての世間での風当たりはまだまだ大きいもの・・・

宦官(かんがん)①

生きるために男性のシンボルであるペニスを切り落とす。 MTFとは、まったく違った目的ではあるが、命がけの去勢で一旗揚げた宦官を紹介しよう。 20世紀初頭まで中国には、このような厳しい生き方を選んだ宦官という男たちがいた。・・・

性同一性障害の幼少期について

人間は生まれた時に、男女の性別によって分けられます。多くの性同一性障害GIDの方はこの時点から、幼少期においても様々な違和感を抱くことになります。 ○名前 男女の区別により、男の子らしい名前、女の子らしい名前がつけられる・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ