性同一性障害・GIDのための役立つ情報満載

男と信じて婚約したら女性だった!

FTMのカミングアウトのタイミングは、とても難しい。特に、恋愛では、いつカミングアウトするか? 知り合ったばかりに?、仲良くなって、しばらくしてから?、セックスするとき? 付き合う前に、FTMとわかっていて、次第に仲良く・・・

性同一性障害の治療のガイドライン

性同一性障害の治療は精神科領域の治療と身体的な治療になります。 精神科においては精神的なサポートや性同一性障害であるという診断などが行われます。 身体的な治療としては、ホルモン療法や男性になりたい場合は乳房切除(乳腺摘出・・・

ジェンダー・アイデンティティの判定とは?

ジェンダー・アイデンティティのについて 性同一性障害の方に日常生活の状態については、服装、人間関係、職業歴などについて詳しく話を聞く必要があります。 今現在のジェンダー・アイデンティティご本人の心の性のあり方、性の役割の・・・

性同一性障害に対する法的問題について

性同一性障害は社会生活の上で様々な場面で苦労をすることが多いです。 性同一性障害の方が医師や関係者に要望する場合は職場や学校などでの社会生活上のうえでよりよい理解を深めてもらうためにも医師や関係者が医学的な説明や助言をす・・・

性同一性障害の既婚者の場合の家族面接について

性同一性障害(GID)の方の中には結婚している方もいます。結婚後にパートナーが性同一性障害(GID)であると知った場合は夫婦間の関係が悪化し、離婚になるケースもあります。夫婦間で離婚を前提にしていても、配偶者への面接と医・・・

性同一性障害の社会問題への対応

性同一性障害(GID)の方は社会生活の上で様々な場面で苦労をすることが多いです。 職場や学校などにおいても男女の区別で不都合な場面にも出くわすことになります。 性同一性障害(GID)の方が職場や学校などでの社会生活上のう・・・

性同一性障害と家族

性同一性障害(GID)の両親は性同一性障害を医学的疾患ととらえないことが多いです。 性同一性障害の子供に対して、非難をしたりその考えを非論理的や浮動的な行為として受け取り、子供の気持ちを理解しようとしない行動をとり、親子・・・

性同一性障害(GID)に対する精神療法

性同一性障害(GID)当事者と治療者においては、当事者自身が女性・男性どのような性役割をするか、人生の選択をどのようにしていくかを、本人自身の責任において決定するべきものであるという意識が、当事者と治療する側との両方に必・・・

性同一性障害の診断と評価

治療にあったっては診断と評価が行われます。 まず最初に行うことは、性同一性障害(GID)であるかどうかの診断です。 診断の次にはホルモン療法・手術療法の治療が適用になるかどうかが評価されます。 最初の段階で性別違和を訴え・・・

性同一性障害(GID)における治療目標

性同一性障害(GID)における治療目標とは何でしょうか? ジェンダー・アイデンティティ本人が希望する性別を身体的性別に一致させるという治療があります。これは心の性別を身体の性別に一致させるということです。 けれどもこれま・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ